2020年05月01日(金)

挨拶

 平成から令和へ元号が変わりちょうど1年が経ちますね。改元・消費税アップと激しく駆け抜け、令和2年は東京五輪・パラリンピックを迎え『躍動』『期待』を胸に膨らませていたのですが、1月からの新型コロナウイルス感染症の流行により、現在では『大事な人の命と健康を守るため』と県民行動指針として不要不急の外出自粛等の感染防止対策に力を入れる毎日となりました。

 4月は感染拡大防止のためのやむを得ない営業縮小にもご協力して頂き、ご利用者様、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。越前市、福井県下での感染拡大は減少してきており、これも県民皆様の協力の効果とは思いますが、これに気を緩ませることなく、全ての事業所で感染防止に全力を揚げ、地域の皆様に安心してご利用頂ける施設づくりを目指して参ります。

 このような大変な時だからこそ、思いやりの心を忘れず、不安な時には寄り添うことが出来るような事業所でありたい。当たり前の、普通の暮らしを取り戻せるよう皆様と共に歩んでいきたいと思っております。どうぞ皆様、宜しくお願い致します。

                     粟田部介護センター 所長 水谷 優子